テーマ:ゲーム

お茶の入った器、ティーカップでも湯呑みでもコップでもいいが、 透明でない限り、お茶が7分入ったものしか描けない。 それ以下になるとお茶が入っているか見えなくなる。 3分の1、お茶の入っている湯呑み。 これが机に乗っている状態だとお茶は見えない。 真上から描いたら描いたでマヌケで かつ、それも3分の1とは分からない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和邇

『マーニャ屈辱の踊り』←クリムゾン先生の漫画。 タイトルが素晴らしい。 ドラクエ4がリメイクされることになったら、 キャラ固有のスキルが追加されそうだ。 マーニャだったら「おどる」で「ハッスルダンス」とか。 こういう、「キャラは特殊能力を持っていて、それで戦う」が もはや漫画でもゲームでも、当たり前になっていて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

叫びがウリ

初代ゲームボーイと ゲームボーイカラーが出てきたのだが、 起動しなかった。 さみしい。 世の中には、初代ゲームボーイでしか 動かないソフト(ザードの伝説とか)が 存在するのだ。 では今日紹介はこれ。 「このなぞ! このふしぎ!」 佐伯誠一 何かの切り抜き。 絵は伊藤展安先生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しんのそふと

毎週水曜日の午前10時に 3DSのVC(バーチャルコンソール)を 見るのが週課だが、 いっこうにソフトの増える気配は無い。 半年以上音沙汰なし。 「よし、今週も更新なしか」と確認する作業。 結局、20年も30年も前の ファミコンやゲームボーイのソフトを 3DSでやりたいというのはマニアで、 それほど大きな商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人だが

3DSのVCでPCエンジンのソフトが いっぱい出るかと思ったら、数本で終了した。 今後出ても、3DSの新機種のみ対応とかでは困る。 では今日紹介の本。 『昭和ちびっこ怪奇画報』 初見健一 2014年・初版 青幻社 ついにこういう本が出た。 怪奇図解モノをまとめたもの。 表紙絵は『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AC-10

北海道大学のシンポジウムに行ってきた。 「忍者と探偵が出会うとき」。 学生時代に戻った感覚だ。 漫画やゲームでは小説以上に「属性」として 忍者が必須だ。 ミュータントタートルズを見よ。 亀人間なのに更に忍者だ。 では忍者の本を。 『地獄流し』 水木しげる 昭和59年 桜井文庫39 東考社 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎猫

本日、『プチプリンセス2014年8月号』の発売日。 目次ページのカットを担当することになった。 つまり1コマだけ描く。 題は「根本尚の1コマ劇場 これが少女マンガだ!」。 書店で見てみよう。 次号以降も載ります。 「プチプリンセス」は秋田書店の少女誌。 「プリンセスGOLD」の増刊。 ボニータと同じ大きさ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

正時

ニンテンドー3DSのVCは 今月は1本だけなのだろうか。 毎週のように配信していたのが 週1では、さみしい。 では今日紹介の本。 『世界の鉄道 機関車・電車大百科』 南正時  昭和51年・8版 ケイブンシャの大百科 剄文社 人からもらった。 ケイブンシャの大百科の初期も初期、 シリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超えます

FF3をチマチマやっているが、 音がモノラルなのが、まさにファミコンだ。 ゲームボーイはステレオだったが、 スピーカーは1つしかついていないので、 イヤホンを挿さないとステレオで聴けないという 妙な構造だった。 では今日紹介はこれ。 「時間をこえた男」 坂田治 1968年 光文社 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電もありです

昨日の記事から読もう! ↓ http://hennahon.at.webry.info/201405/article_5.html ……というわけで、東京に来ているのだ。 2泊3日。 同じホテルに連泊。 私の場合、旅行中、何がきついか。 そう、待ち合わせだ。 携帯を持っていないのだ。 いつもコミティ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

電波ビンビン

ツタヤに行く予定があったので3DSを持って行き、 「これでFF3をDL購入だぜ!」とはしゃいだ。 が、ダメっ……!(カイジ風) 私はツタヤ全店でニンテンドーeショップの 電波が来ているのかと思っていた。 出来る店と出来ない店があるのだ。 一番近いツタヤは出来なかったのだ。 これはスゴスゴ帰ってきてから ネット…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ポップアップ

明日からついに3DSで FC版FF3が配信されるわけだが、 家庭でパソコンに繋いで買えるとかはないのか。 すすきの駅とか新千歳空港とか、 でかい所に行かないと電波が入らない。 では今日紹介はこれ。 「円盤の世界史」 南山宏 講談社 『週刊少年マガジン』の切抜き。 挿絵は水気淳・三好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユリの紋章

3DSのVC配信は週1本しかないのが もどかしい。 そして欲しいソフトでなかったときが またもどかしい。 では今日紹介はこれ。 「ユリ・ゲラーの秘密」 南山宏 1975? 講談社 『週刊少年マガジン』の切抜き。 挿絵は杉尾輝・三好進。 超能力者ユリ・ゲラー。 今の子供は知るま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飴だ食べろ

先週から3DSでFF2が配信された。 はやくFF3が来て欲しい。 ドット絵の、2DのFF3がやりたい。 しかし、昔、ゲーム雑誌に載っていた ワンダースワン版のFF3の画像は何だったのだろうか。 では今日紹介はこれ。 「赤い着物をきた死神の使い」 斎藤守弘 昭和39年 講談社 『週刊少…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

8000

デジカメの電池が切れたので マンガン電池を代わりに入れた。 案の定、すぐ電池切れした。 ゲームボーイの電池を マンガンでまかなっていたあの頃。 アルカリは高かった。 何故にゲームボーイには充電池が ついていなかったのだろうか。 その後のゲームボーイカラーの電池2本、 ワンダースワンカラーの電池1本などを…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドット

3DSでDSソフトを起動すると 画面が小さくて(細かくて)たまげる。 GBソフトなど、更に小さくてたまげる。 でも画面いっぱいに広げると、ボンヤリしていて気持ち悪い。 では今日紹介の本。 『謎の百科事典』 昭和59年・13刷 児童憲章愛の会 B7サイズのハードカバー。 雪男やネッシー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひもとわ

「ドラクエもヌルくなったな。 落ちているアイテムが画面上で光っているなんて プレイヤーがただのボタン押しマシンだぜ!」とか 思っていたが、 ドラクエ7でちいさなメダルが足りず難儀した。 光っていないのもあった。 ようやく石版に変えて神さまと戦えるようになった。 個人的にはGB版ドラクエ3くらいの 「光ってない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アブダクター

ドラクエ7を一応クリアーしたのだが、 ?の石版を集めるのが、もう面倒になってしまった。 このゲームは何回同じ道を行かせるのか。 では今日紹介はこれ。 「おとなのいなくなった世界」 宮俊彦 小学館 何かの切り抜き。 挿絵は古賀亜十夫先生。 宇宙人により、小学生しか いなくなっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビタミン

まだ「ドラクエ7」をやっているのだ。 精霊がどうのこうののところまで来た。 ザコ戦の歯ごたえが無くて困る。 なんか、色んな描写に時間かかりすぎて イラつく。 プレステ時代のCD読み込みのための間を 持たせるための、時間稼ぎ的描写が 3DSになっても、そのまま残っているのか。 ゲームの不要にしか思えないのに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ムーの目

ドラクエ7は ちょっと行ってはキャラたちの会話、 ちょっと行ってはキャラたちの会話で 途切れまくりで、 やっていて最高に眠くなるので 睡眠薬代わりになる。 あと今の「中断の書」って、 再開しても消えないのだ。 これは事実上のどこでもセーブだ。 眠いとき便利だが、緊張感は減る気がする。 では今日紹介はこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

同じダンジョン

ドラクエ7をチマチマやっている。 ドアの所まで行って、閉めるシーン。 キャラが近づいて頷きあうシーン。 こういう演出が最高にイラつく。 丸ごと削除したい。 こういう冗漫なのが気にならないという人は、 今の漫画の遅さも気にならないのではないか(予想)。 ゲームのムービーや今の漫画を見た後の、 藤子F先生や西岸良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫リアル

遅ればせながら、先ほど 「3DS版ドラクエ7」を購入した。 発売から半年以上経ってしまったが、 ようやく入手。 ちょろっとやってみて、 ドラクエ2や3の、 「始まってすぐ城の外で敵と戦える」というのは 実にストレスフリーなのだと実感してしまった。 私はスーパーファミコン時代の FF4や5のオープニングで …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

全身に電流

バーチャルコンソールで買った GBのRPG、敵が強すぎる。 ザコにも負ける。 ラスボスが即死魔法、 体力全回復魔法を使ってきて困る。 1人パーティだから、 即死魔法を使われた時点でアウトだ。 ドラクエ2のラスボスが 体力全回復魔法(ベホマ)を使ってきて、 ひでーなと思っていたが、これはそれを上回る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オセ

「志村けんのだいじょぶだぁ」を見たのだ。 今の笑いと違う。 柄本明とやる芸者コントが大好きだ。 20年前と全く同じ流れだった。 もう伝統芸の域だ。 このコントに特に名称は無いようだが、 昔のテレビ欄に「すごい芸者」と 書かれていたことがあったので 私はそう呼んでいる。 久々に見られて満足だ。 では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコポン

「ネコジャラ物語」(ゲーム名)が ヴァーチャルコンソールで配信されている。 小学生の頃、買おうと思った。 しかし子供には、ゲームソフトは大きすぎる買い物だ。 金銭的に買えず、そのまま中古で探して 早20年以上が経過した。 どこにも無い。 GBのRPGは 「ザードの伝説1」と「天神怪戦2」と、 この「ネコジャラ物…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぐちっぽい

珍しく創作物の文句を言うぞ。 「逆転裁判5」は今、第4章までやって、面白いが、 主人公が3人いて、キャラ視点と時系列を 入れ替えまくりなのが気になる。 2章~4章まで前日譚だ。 1章の話がボンヤリしているのも当然だ。 私の頭のキャパシティの問題だろうが、 物語の視点や時系列を入れ替える作品は ニガテなのだ。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

司令部

せっかく3DSを買ったので、 バーチャルコンソールで過去のソフトが出来る。 どんなものがあるか調べてみた。 「ネコジャラ物語」(GB)が 配信されているではないか。 当時買えず、今でも中古屋に行くたびに 探しているソフトだ。 「バトルシティー」(FC)も買おうと思う。 では今日紹介の本。 『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知能型

明日、札幌市内の同人イベントに出る。 the woRks original 25。 詳細は以前の記事を参照。 ↓ http://hennahon.at.webry.info/201307/article_11.html 『逆転裁判5』(ゲーム名)が出たので、 買いに行った。 私は「逆転裁判が無かったら漫画家をや…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箱16

『ダンガンロンパ』(ゲーム名)をクリアした。 ジャンルは推理アドベンチャーと アクション(どっちかというとシューティングだが)を 合わせた「ハイスピード推理アクション」。 いわゆる閉鎖空間での殺し合いモノ。 学校に閉じ込められた高校生。 仲間を殺して、その犯行が他の生徒に 知られなかったら解放さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢め

今朝、窓から何かが歩いているのが見えた。 猫だった。 雪が降る中の白猫だったので一瞬、 何か分からなかった。 やたらでかい猫。 触ろうと外に飛び出したが、 もう姿はなかった。 それだけ。 では今日紹介の本。 『ドキドキ夢占い事典』 マドモアゼル・愛 昭和62年 マイバースデイ5月号付録…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more