にゅーん

3回も宣伝して
しつこいのだが、
明日本番なので、またまた告知。


コミティアに出る。

コミティアはオリジナル専門の同人誌即売会。


COMITIA94

日程 2010/11/14(日)11:00~16:00
場所 有明・東京ビッグサイト西1・2ホール 

サークル名 札幌の六畳一間
スペースNo.お01a


島の端。
誕生日席。

出張編集部の真向かい。

これを掲げるので、目印に。


画像




新刊は1冊。
オフセット本。

『日記漫画 札幌の六畳一間』 44p


タイトルどおり日記漫画。
1話4pで、8話収録。

表紙は単色印刷。

これを読めば、
連載が打ち切られる様子が分かる!
(いや、その顛末は、わずか2pくらいだが)


既刊は8冊。

・『怪奇探偵 一つ目ピエロ』 100p
・『怪奇探偵 血吸い村』 104p
・『怪奇探偵 踊る亡者』 36p
・『怪奇探偵 妖姫の国』 140p 
・『怪奇探偵 クイズマスター』 52p 
・『怪奇探偵 蠍(さそり)の暗号』 56p

「怪奇探偵」は推理もの。


・『霊能番長』 50p  
・『霊能番長2』40p 



新刊・既刊あわせて、以上9種。
頒価は全て各100円。

そしてペーパー、
「現代怪奇絵巻」コミティア94特別編。


「現代怪奇絵巻」は私が
『週刊少年チャンピオン』で
連載していた作品。

その新作(2pぶんだけだが)。


よろしく。



では今日紹介の本。

『スリラーブック』 北川幸比古 昭和38年
ゴールデンブックス 光文社


画像



『少年』の付録。


北川幸比古先生も
この手の記事を
いっぱい書いている。

挿絵は伊藤展安・梶田達二・藤尾毅・
吉田郁也の4先生。


本の後半の
「日本の幽霊」が怖い。

特に
「旅館に泊まったら
天井から黒い手が伸びてきた話」が
怖すぎる。


この記事へのコメント

ミヤハラ
2010年11月14日 02:00
本日はよろしくお願いいたします(^^)
会場でお会い出来ますのを楽しみにしております~
2010年11月14日 05:14



> ミヤハラさん

いやー、緊張で眠れないです。
今日はよろしくお願いいたします。


通りすがりのヲタク
2010年11月14日 09:36
欲しいです…通販してほしい!東京は遠いです…札幌なら近い
うまお
2010年11月14日 22:21
いやー、待ちきれなくて昨日のブログにコメントしちゃうわ。

今日は久しぶりに会えてよかった良かった。

漫画も全部面白かったわ~

霊脳番長は2巻目の、ツチノコの話、幽霊アパートの話がお気に入りだ。ちょうちんお化けも良かった。
「びしっ、びしっ」て攻撃してるのが最高。

怪奇探偵は辛抱がたりない俺は謎解きを楽しまずにどんどん読み進んでよくわからなくなったりしたが、どっかで読んだ話・・・みたいなのがなくてすげーなと思ったよ。中でもクイズマスターが好き。
第六問とか言い出すのが変態らしくてすばらしい。

しかしなんといっても「札幌の六畳一間」が一番面白かった。「ううっ、いきなり金の話か」「なんだ原稿料の計算を始めたぞ!」「脳内キャラと会話して・・・」とか笑ったわ~。

同人誌は面白いし、安いからよいな。

でも(自分にとって)面白い作家を発掘するのが大変そうだな。

秋田書店から原稿取り戻して現代怪奇絵巻を単行本にしてネット販売できんのかのう。
ND龝櫻
2010年11月15日 00:26
初めまして、ND龝櫻(コスモス)と申します。
コミティア拡大版ではお世話になりました。
現代怪奇絵巻が大好きで、まさか作者御本人様にコミティアでお会いになれるとは思っておらず、大変嬉しく思いました。
怪奇探偵シリーズも、トリックや展開等がどれも面白くて楽しく読ませて頂いております。絵も個性的で、キャラの描き分けや表情が独特で、凄く好みです。
同人界でも、沢山の作品を描かれており、お話をして頂けた事がとても嬉しかったです。
またの機会にお会い出来る事を心待ちにしております。
それでは、失礼しました!
2010年11月15日 10:35



> 通りすがりのヲタクさん

いや、差し上げますよ。
発送先を教えていただければ。
札幌のイベントは出ても全く売れないんで、カンベン。



> うまお

私とあんたの仲だから呼び捨てにします。
しかし久々に会いましたねえ。
「霊能番長」は面白いと思うんだが、まったくはけない。特に「2」が不良在庫。
会場でも言ったが、古銭は保護紙取って触りたい。



> ND龝櫻さん

ありがとうございます。
会場で「チャンピオン読んでました」と言われると物凄く嬉しいのです。
今回はサークルカットが女子の絵ではなかったので、その絵柄で、私が出ていると気づいた人が何人もいました。


うまお
2010年11月15日 14:12
うむうむ。触らないとつまらん。てか、廃屋巡りしたいんだよ。
捕まらないでとろけハウスに侵入することはできないものか。
yama
2010年11月15日 14:15
根本先生こんにちは。
コミティアの通販でも日記漫画は販売されるんですよね?
漫画製作の裏側はどうなってるのか一端を覗くことができるなんて面白そうです。
楽しみに待ってます。
2010年11月15日 16:46



> うまお

廃屋めぐりは私もやりたい。
特に「廃校」の校長室とか図書室に行ってみたい。
まあ、違法なんだけど。
あと階段が傷んでいて廃屋めぐりの途中で崩落したとかいう話(鉄製の非常階段とかがサビていて)を聞くと怖い。



> yamaさん

いや、会場では何の話も無かったですね。
今のところコミティアHPでの通販はありません。
いつものようにこのブログで配布しますよ。


うまお
2010年11月15日 22:43
実際、廃屋は暴走族の根城になっていて
中で殺人事件があったとかいう話を聞いたことがある。(千葉県でラブホテルの廃屋で女子高生が殺されて箱詰めに・・・!)
かなり危険だよな。
大人には廃屋の敷居はとても高い。
しかしなぜ取り壊さないのか、理由がすごく気になる・・・。
それだけでも調べられないのかな。

ってかブログと何の関係もない話になってしまってごめん。
2010年11月15日 23:24



> うまお

そりゃあ、上物(廃屋)を取り壊すにもお金がかかるから。
それを負担するのは、売った先である「次の土地の持ち主」ということにしたいのでは。


ハセガワ
2010年11月17日 21:16
>うまおさん

横レスすみません。出版社に置いてある原稿、作者に所有権があるので返却はしてもらえるのです(編集者に言い出しにくい、とかはありますが)。

だからとりあえず、他に持ち込むとかはなくとも、手元に取り戻しておいたほうがいいと先生にお会いするたびに言っているので、是非うまおさんからも激しくプッシュしてやっていただければ幸いです!

先生、スキャンは僕がやりますから……!!
2010年11月17日 23:02



> ハセガワさん

ブログ開始以来、始めての横レスが来ましたな。

東京では大変にお世話になりました。

これが「日本一」だったら連載終了後に返してもらってますけど、「怪奇」は一気に読むのがきついですからねえ。

同人誌で出すなら、16p・全50巻とかに分割すると1冊ずつは読みやすくなりますが、それは無理な作り方でしょう。


ハセガワ
2010年11月20日 00:47
なればこそ、まずは電子でいいんじゃないかなと。まあ単行本でもツマミ読みすればいいのですが、もう適当にクリックしたページを1日1回見るなんて楽しみ方ができるでねえですか!

ともあれ、2月またお会いしましょう!! 次は酔い潰してくるり歌っていただきます。
2010年11月20日 01:12



> ハセガワさん

読みやすさなら16p、つまり6話収録、とかになりますが、本としての見栄えを求めるなら、コミックスサイズか文庫本で出すという手もあります。

それの計算をしました。
コミックスだと204pで全3巻。
文庫だと300pで全2巻になります。
紙が薄いんで200pでも一般コミックスの160pの厚さと同じくらいです。

1p目から読んでいくんじゃなくて、パラパラ適当にめくって目についたコマを読んでいく、という読み方をしないときついと思います。

いろいろ考えるうちは楽しいんですけど、実際に作るのはなんやかんやハードルがありますな。

あとカラオケはちょっと……カンベン。


ハセガワ
2010年11月23日 23:05
そこら辺は正直問題ないと思います。現物が生まれさえすれば。モーニングのショート『ポテン生活』など、まさに単行本では適当にぱらっと読みまた別のものをって感じで読んでいますし。

まあ、気が向いたら原稿を回収してください。データ化はやりますんで。そしてカラオケは、大丈夫です。そういった次元じゃないところになったら吹き込みますので(笑)。シラフの時にはその話は絶対にしません!
2010年11月23日 23:16



> ハセガワさん

データ化は必要ないっすよ。
コミックスサイズや文庫サイズでも投稿用原稿用紙は使えますんで。

繰り返しますが、カラオケは本当にカンベン。


ハセガワ
2010年11月26日 14:28
まあ、僕も歌わないのでお気持ちはよく分かります(苦笑)。

ただ本にするだけならもちろんデータ化はいらんのですが、まずWebで金かからず見てもらえるところに個人的に出したいと思っているだけのことです。

届いていないけど根本尚を必要としている読者は少なからずいると思います。
2010年11月26日 17:08



> ハセガワさん

WEBですか。それはあなたの所という意味ですか。

携帯配信はされてますが、70話くらいでとまってるみたいですよ。
つまり残り200話くらいはそこでも読めません。
携帯持ってないんでよく分かりませんが。

ハセガワ
2010年11月30日 01:00
いえいえ、僕のサイトなんかじゃ誰にも届かないっす……! 「個人的に」というのは動機にかかってます。そのうちまとまった時間ができたら、PCメールのほうに今こういうのが色々あるんですよ、的なメールを送らせていただきます。
2010年11月30日 11:49



> ハセガワさん

ではそれを待ってます。

あんまり関係ないですが、私のメールアドレスを知っている人間は少ないですよお。
担当ですら知らないくらいですからね。


ハセガワ
2010年11月30日 23:31
おおお、なんとなくそんな気はしていましたが、これでもう僕も選ばれしネモラーですね! 励みます(何をだ)!!
2010年11月30日 23:56



> ハセガワさん

いや、マジでマジで貴重です。
両親入れて、10人といませんからね。
ブログに連絡先が無い、というのもすごいですよね。


ハセガワ
2010年12月01日 23:39
おお、完全にNMT48の選抜メンバーですね。精進いたします!
2010年12月02日 00:01



> ハセガワさん

なんすか、NMT48って。
根本メル友?

ハセガワ
2010年12月02日 17:36
うわ、単にAKB48のNEMOTO版のつもりだったのですが、意味通ってますね。根本メル友……!!
2010年12月03日 00:05



> ハセガワさん

じゃ、NMTは根本メル友ということで。