ヒバサン

連休も終わったが、
私は相変わらず
浮世離れした毎日だ。


コインランドリーで待っている間、
外を眺める。

駅に向かう人々を見ていると、
本当に自分は
ヒマなんだと実感する。



では今日紹介の本。

「怪獣は世界中にいる?!」 構成・山梨賢一  1990年・初版
ドッキンシリーズ2 学研


画像



学研のドッキンシリーズ。


70年代に、
「ジュニアチャンピオンコース」が
大ウケした学研。


学習漫画は今でも人気だが、
読み物は
80年代の「入門チャンピオンコース」、
90年代のこの「ドッキンシリーズ」と小粒だ。



本書は私が
ドッキンシリーズの存在を知った1冊。

とはいえ、小学生の頃は
このシリーズの
存在すら知らなかった。

大学生になってから、
手稲の児童書専門古書店に
売っているのを見かけたのが
最初だ。

当時500円だった
(本の定価は700円)。


この本はUMA(未確認生物)を
取り上げている。


日本を代表するUMA、ヒバゴン。


画像



手に武器を持っている。

ヒバゴンの想像図は
様々な本で見かけたが、
道具を扱っているのは
はじめて見た。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント