札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2015/07/06 23:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日『ミステリーボニータ2015年8月号』の発売日。

私の「恐怖博士の研究室」および
「衆議院議員日本一」が載ってます。


画像



では今日紹介の本。


『怪奇』 中岡俊哉 昭和49年・初版
ものしり100シリーズ4 若木書房


画像



中岡先生の本のキキメ(入手難の本のこと)。

怪奇現象が見開きで1つ、計100載っている。
挿絵は南村喬之・岡崎甫雄・伊藤展安。

先生の語る怪現象は同じ事例でも、
本ごとに内容が変わったりする。

アマゾンの百歳少女が、三百歳少女だったり。

臨死体験で奇怪な蛾に襲われた人の名前が
飯島さんだったり、倉田さんだったり。

さすが先生だ。

本書には、学校の怪談も何個か載っている。


画像



私は身近な学校の怪談が大好きなので、
中岡先生も、こういうのだけで1冊本を、
もちろん挿絵たっぷりで書いていて欲しかった。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
微 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる