札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS いかくのポーズ

<<   作成日時 : 2015/06/05 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日、『ミステリーボニータ』2015年7月号の発売日。
私の「恐怖博士の研究室」および「衆議院議員日本一」が載ってます。


画像


なんだろう、この4人が歩いているシーンを
描くのは何故か楽しいのだ。


では今日紹介の本。


『ボクはしたたか君』 新沢基栄 1989〜1990年 ジャンプコミックス 集英社


画像



「奇面組」の先生の作品。
私が小学生の頃にやっていた作品で、非常に面白かった。

主人公、流石したたか、
「小学3年生・脅威の変態パワーの持主。」
というフレーズがツボに入り、
当時の国語の時間の作文で「変態」という言葉を多用した
(奇妙な、くらいの意味合い)。

この作品は僅か5巻で終了する。
人気の都合ではなく、先生の腰痛が原因。

連載終了直前に出てきた、
ミカというキャラ、これは作品世界を壊すキャラだった。

大阪から来た転校生で皆を振り回す。
これで主人公のしたたかまで振り回され、
ツッコミ役に回ってしまう。

「こち亀大阪編」で御堂ハルというキャラが出てきたとき、
既視感を覚えたのだが、その原因はこの
したたか君を振り回すミカだった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いかくのポーズ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる