札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 村苦節式

<<   作成日時 : 2015/03/16 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

札幌は10℃もあって、これでだいぶ雪が解けた。
部屋の戸が閉まるようになった。
屋根に雪が乗ると、建物が歪んで戸が閉まらなくなる
(あるいは開かなくなる)。

ピッタリ閉まって、これでスキマ風ともオサラバだ。

無落雪式屋根(平べったい屋根)は
降った雪を全部乗せたままにする構造。

雪の重さに耐えられるように作っていることは
知っているが、雨で腐食しているとか、そんなことで
グシャッといくんじゃないかと不安になる。


では今日紹介はこれ。


「海底に別の人類がいる!」 南山宏 1969年 講談社


画像



『週刊少年マガジン』の切り抜き。
挿絵は木村正志。

南米沖に眠る海底遺跡!
海底に文明があるのか?

更に北極海の底に沈殿している泥。
そこに、謎の足跡が。
海底人のものか?

最近(当時。1969年)のアメリカでは
「人間は海猿から進化した」という説が出ているという。

海猿とは何だ。
漫画のタイトルか?

あるいはあの、培養キット内で生きている、
ミジンコみたいな生物(シーモンキー)。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村苦節式 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる