札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚の目

<<   作成日時 : 2015/02/13 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ジブリが放送していたら、観る。
私は映画を観ない私が、だ。
普段見ない人が見る、これがヒット作の条件。

しかし今日やっていた「ポニョ」のわけの分からなさはすごい。

作家の作品は発表順に見る。
すると、「この頃の作品群はのってるな」とか
「ああ、苦しんでるな」とか、
創作の起伏や変化の歴史が見えて、また楽しい
(作者本人にしてみると楽しいとかで片付けられるとムカつくだろうけど)。


それはともかく、横溝正史の「青髪鬼」を
講談社少年倶楽部文庫で読み返していたのだが、
ふと、以前、この作品を漫画化しているサイトがあったなと
思い出した。

探偵がラストで怪盗と直接対決するように
アレンジされていたのがまた見たいなと思って、
探したが、もう無かった。

さみしい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魚の目 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる