札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 和邇

<<   作成日時 : 2015/02/22 23:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『マーニャ屈辱の踊り』←クリムゾン先生の漫画。
タイトルが素晴らしい。

ドラクエ4がリメイクされることになったら、
キャラ固有のスキルが追加されそうだ。
マーニャだったら「おどる」で「ハッスルダンス」とか。

こういう、「キャラは特殊能力を持っていて、それで戦う」が
もはや漫画でもゲームでも、当たり前になっていて、
それがどこから来ているかというと、
やはりゲームやジョジョだと思う。

そういうのについていけない、という人もかなりいると思う。

特殊能力はこの20年でだいぶ普及・複雑化して、
今の受け手はジョジョ3部の「シルバーチャリオッツ」や
FF1のナイトや忍者に「かばう」や「なげる」が無いのに
「?」がつかないだろうか。


では今日紹介はこれ。


「殺人ワニと死闘」 1968年 小学館


画像



『週刊少年サンデー』の切り抜き。

挿絵は石原豪人先生。

「死神親子」と呼ばれる2人が
アマゾンでワニを生け捕り。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和邇 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる