札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS ファン

<<   作成日時 : 2015/01/11 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

家電量販店でストーブを買った。
石油ファンヒーター。

正月初売りではなく、
あえてそれを外した今が、安い!(ような気がする)

安さにつられてまた、怪しげなものを購入してしまった。

そのメーカーのホームページの商品紹介に載っていない商品。

それならまだしも、アマゾン、楽天、その他家電メーカーの
ホームページでも売っていない。

商品名や品番で検索しても、出てこない。
ネット検索でひっかからない商品。

そんなことがあるだろうか?

そのことはもう、昨日の時点で承知していた。
それを承知で、今日買った。


では今日紹介の本。


『のび太の太陽王伝説』 藤子・F・不二雄プロ 2000年・初版
大長編ドラえもん20 てんとう虫コミックス 小学館


画像



「大長編ドラえもん」からどれだけ夢をもらったか。

だが、毎年描かなくてはいけないノルマになってしまって、
F先生はしんどかっただろう。

ドラえもんの映画はドル箱。
傑作を求められる。
これはプレッシャーだ。

皆さんも7作目「のび太の鉄人兵団」、
8作目「のび太の竜の騎士」、
9作目「のび太の日本誕生」までは覚えているだろう。

だがそれ以降、
10作目「のび太のアニマル惑星」は?
「のび太の雪の王国」、「のび太の銀河超特急」などは覚えているか。

覚えている?
おお、藤子マニアよ。

珍しい鉱物だから、「メズラシウム」、とか
そういうネーミングがいいよね、とか語れてしまう?

おお、藤子マニアよ。

当時はF先生に引きずられるように、
A先生も映画用の原作を描くことになった。
ハットリくんがメカマロと戦うやつとか、
プロゴルファー猿が忍者ゴルファーと戦うやつとか。

忍者ゴルファーの話は
筋肉ゴルファーの話を中断して、描いたはず。
映画がいかに優先されたか。

メカマロの話の原作漫画の最後の駆け足具合を覚えているか。

覚えている?
おお、藤子マニアよ。


F先生が亡くなって以降の大長編も悪くないと思っている。
この「太陽王伝説」も、敵のアジトでの刺客たちとの対決や、
サッカーの件が活きてくる場面などは面白い。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
白物家電なので量販店専用モデルの可能性がありますよ
別に特別機能とかは無いのですが、型番が違うからと言って値引き交渉断るために存在してるようなモデルです。
マカロニ
2015/01/15 22:28



> マカロニさん

ああ、道理で値引きしてくれなかったわけです。
文房具でもあるんですよね。
メーカーカタログに無い商品が。


ねもと
2015/01/16 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファン 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる