札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS しんのそふと

<<   作成日時 : 2014/12/10 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎週水曜日の午前10時に
3DSのVC(バーチャルコンソール)を
見るのが週課だが、
いっこうにソフトの増える気配は無い。

半年以上音沙汰なし。

「よし、今週も更新なしか」と確認する作業。

結局、20年も30年も前の
ファミコンやゲームボーイのソフトを
3DSでやりたいというのはマニアで、
それほど大きな商売の場にならないということだ。

なんとか、国会図書館的に
過去ソフトにアクセス出来る環境を整えて欲しいが、
どうにかならんのか。


では今日紹介はこれ。


「黄金猿の秘密」 小西茂木 昭和20年代? 明々社


画像



明々社時代の『少年画報』の切抜き。
明々社は少年画報社の旧社名。
挿絵は沢田重隆先生。

「怪トラックにのせられて」の
「怪トラック」という表現。

これが良いのだ。

「怪自動車」
「怪少年」
「怪ロボット」

こういう言い回しを私もやろう。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しんのそふと 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる