札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS ミテネ

<<   作成日時 : 2014/12/25 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コピー用紙を買わねばと思っていたら、
未開封の在庫が出てきた。
既に買っていた。
得した気分だ。

コピー用紙も、もう値上がりしている。


では今日紹介の本。


『ミルナの座敷』 須知徳平 昭和45年 6年生文庫シリーズ1
6年の学習 進級お祝い号4 学研


画像



学習誌の付録本。
絵は山根隆。

NHKでドラマ化もした、須知徳平の代表作。

密室状態の「ミルナの座敷」から消えた
仏像の謎とは?

トリックの種明かしは、名探偵コナンを髣髴とさせる
(すなわちコナンで頻出するトリック)。


画像



これはダイジェスト本だろうか。

講談社青い鳥文庫版は250p超あるようだ(そちらは未見)。
この作品の初刊本の挿絵は武部本一郎先生らしい。

『6年の学習』の付録本、昭和45年度の1冊目が本作。

親が買ってくれる学習誌に
強制的に付録で小説がついてくるのは良い。
読書の入口になる。
子供が本を買うか。いや、お金を持っていない。
図書室で借りるか。そこまで子供は図書室に行くか。
学習誌についてくる、これだ!
ビジネスモデル。
付録本を読んだ子供が読者として、
お金を出して本を買うまでに成長するのだ。
需要は作るものだ。


巻末の告知。


画像



6年生文庫は「みなさんに人気のある推理読み物中心」だ。


昭和47年度の『6年の学習』。
その付録本の1冊目、『こうもり男』(加納一朗)の巻末告知。


画像



「6年生文庫は全部で十一冊の予定ですが、
 その多くを推理・スリラー物にしたいと思っています。」

うーん、ミステリは人気だ。

いや、実際はどうだったか分からないが、
需要は作るものだ(2回目)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミテネ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる