札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS バーチー

<<   作成日時 : 2014/11/05 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スーパーに行ったら、
「モーラー」のパチモノで、「つちのこ」なるものが売っていた。

モーラー。
あの生きているかのように動くオモチャ。
鉛筆をクルクル。
あれがただヒモで引っ張っているだけだと
知ったときの衝撃。

そしてそのパチモノ、つちのこ。
果たしてアレの和名は、つちのこだろうか。
ウロコも無いし、キバもないし、太ってもいない。
蛇でもない。
毛虫っぽい気がする。


では今日紹介はこれ。


「おばけ島」 白木茂 光文社


画像



『少年』の切抜き。
挿絵は高荷義之。

幽霊船マリーセレスト号。

あの乗組員は突如海底から現れた島に上陸し、
その後、島がまた海底に引っ込んでいったために
無人になったのだ。

血のついたナイフが落ちていたとか、
「我が妻ファニーが」と書きかけの日記があったとか、
そういうのが創作だとは思っていた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バーチー 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる