札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS わらゥ

<<   作成日時 : 2014/11/27 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年金のどうのこうのの書類を書いた。

○(マル)をつけないのが正解とか、
年金手帳のコピーが必要なのに、
記入用紙にも、それの記入例の用紙にも、提出封筒にも
「年金手帳のコピーが必要」いう文句も無ければ、
「年金手帳コピー貼り付け箇所」も無いという、
書類不備を作ろうとしている姿勢がすごい。

世の中は面倒くさがる者と、
細かい字を読もうとしない者が損するように出来ている。


では今日紹介はこれ。


「冬眠人間」 山田風太郎 昭和34年 講談社


画像



『少年クラブ』の切抜き。
前も紹介したか?
なんせ「冬眠人間」は「中学時代二年生」版と
「少年クラブ」版と2種類あって、分からん。

挿絵は中村猛男。

山田風太郎先生の少年ものは
光文社の文庫と論創社の単行本で殆ど読める。

昔の雑誌のすごいところは
作家の住所が出ていることだ。


画像



ぜったい怪文書&迷惑な客が来ると思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わらゥ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる