札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 7pも

<<   作成日時 : 2014/09/14 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昔描いていた同人誌(「霊能番長」)の原稿。

それが入っていた封筒を開けてみたら、
90p中、7p足りなかった。

おちこんだ。

下手くそな原稿でも必死に描いたのだ。
捨てた覚えは無いので、どこかにある。
これから探し出す。


では今日紹介はこれ。


「名犬バルト」 藤原一生 少年画報社


画像



『少年画報』の切抜き。
挿絵は深尾徹也先生。

犬ぞりで伝染病の治療薬を運んだ名犬の話。
感動物語。
昔の雑誌は、お涙頂戴モノが必ず載っていた。

キーワードは貧乏、子供、動物、不治の病。

これを踏まえるとやはり
「世界名作劇場」がウケるということになる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7pも 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる