札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 作り物感

<<   作成日時 : 2014/08/13 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

文句言いつつ心霊特番を見る。
文句言われる作品は幸せだ。
本当に人気の無い作品は文句すらない。


では今日紹介はこれ。


『忍者ハットリくん 1』 藤子不二雄A 2005年・初版
ぴっかぴかコミックス 小学館


画像



「ぴっかぴかコミックス」はなかなかの試みだと思う。

最近カップヌードルのCMで「若者は漫画に夢中です」とか
言っているが、本当にそうだろうか。

子供が漫画を読まないと、成長して若者になったときも読まない。

ぴっかぴかコミックスは名前を書く欄があったり、
昔の漫画のようにコマに読む順番を振ってあったり、
児童の漫画入門を意識している。

最初の30pくらいのフルカラーページは
今までの単行本未収録作なのが、大人にも嬉しい。

F先生の「モッコロくん」などは
このぴっかぴかコミックスで初めて本になった。

藤子A先生は絵や表現技法に凝っている方だ。
この本の1話目でハットリくんが「にんぽう鳥よせ」を
行うコマなど、凝っている。
ハットリくんが後ろを向くと、そのシルエットがカラスに変化する。
Tシャツにしたいくらい素晴らしいカットだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作り物感 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる