札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 消失!

<<   作成日時 : 2014/08/24 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ブックオフの108円コーナーに
恐怖博士の単行本があったから買ってきた。

自分の本を買っているようでは、まだまだ。
ヒット作家はそんなことをしない。


では今日紹介はこれ。


「人間がきえた!」 1966年 小学館 

画像



『小学三年生』の切抜き。
挿絵は上山ひろ志・伊藤展安。

塀から飛び降りた瞬間、かき消すように
姿が見えなくなったジミー少年。
四次元の狭間に落ち込んだのか。

斎藤守弘先生だったか佐伯誠一先生だったかの書く、
「世界のなぞ」的な記事や本で、この話は何回聞いたか。
30回は見たと思う。
真相は今も謎のままだ。
色々な人が色々な解釈をしている。

塀のこちら側に飛び降りたのではなく、
塀の向こう側に落ちてしまい、そこを何者かに誘拐されたのだ。


画像



……というのが藤子F先生の推理だ。

何故にF先生?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消失! 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる