札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS ルパンはもう

<<   作成日時 : 2014/08/16 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「世界ふしぎ発見!」の終焉は近い。


では今日紹介の本。


『仮面の恐怖王』 江戸川乱歩 1999年・初版
少年探偵22 ポプラ社


画像



昨日と同じだって?
出版社も版型も違う。

ピエロの格好で逃げ出す明智とか
トランクを開けた黄金仮面とかの挿絵は迫力がある。

だが薄墨の使用なし、文字との組み合わせ無しという挿絵は
物足りない感もある。

昨日、ブックオフの新書コーナーに行ったら、
ミステリをやたら買っている
おばあさんがいて、
それがメフィスト系の作家の本を抱えていて、
すげーなと思っていたら、
最後に持って行った本が島田一男で
またすげーなと思った(おばあさんも島田一男も)。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふしぎ発見に何かあったんですか?
電人M
2014/08/17 07:43



> 電人M さん

この2年くらいで目に見えて質が低下してるんで。

ねもと
2014/08/17 07:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルパンはもう 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる