札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 空気入る

<<   作成日時 : 2014/07/07 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

水道メーター工事とやらで
しばらく水が使えなくて難儀した。


では今日紹介の本。


『無人島の三少年』 バレンタイン 那須辰造 昭和41年
名作冒険全集42 偕成社


画像



「ズッコケ三人組の先生、こういう翻訳もやっていたんだ」とか
一人合点していたら、別人だった。

挿絵は武部本一郎先生。

偕成社の名作冒険全集。
何をもって冒険モノというか。
全45巻中、9冊がルパンとホームズだ。
ミステリか、冒険ものか。

冒険モノの中でもサバイバルものはウケる。
生存。生きることそのもの。

自分が今持っているものを
点検して、それで何が出来るかという
試行錯誤や工夫は楽しい。

ちなみに、さいとう・たかを先生の「サバイバル」は
日本の面白い漫画トップ10に入る気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お水使えるようになって良かったです! サバイバルで思い出したんですが、先生、ボーイスカウトやってらしたんですね! 凄い! でも日曜日がなかったのは、キツいと思いました。Ao昨日でしたね。
ミコ
2014/07/08 20:23
先生、私、以前もボーイスカウトの話題をしたような気がします。(アタマがこんがらがったきました。) ヾ(;◎_◎)ノ
ミコ
2014/07/08 20:29



> ミコ さん

日曜日どころか土曜日もあったりしますからね。
正月に活動する団もあるし。


ねもと
2014/07/09 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
空気入る 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる