札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 積まない

<<   作成日時 : 2014/07/03 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

終わらない……というか
商業的に終わらせられない漫画問題とも
関連するが、
「キャラの成長しすぎ」はどうすればいいのか。

現実の人間も色々積み上げると
自由な動きがとれなくなるが、
フィクションのキャラも同様だ。

あれだけの強敵と戦った主人公が
新たな敵に手こずる違和感。

味方が多すぎて危機感が無い。

などなど。

これで身動き取れなくなったのが
「逆転裁判」シリーズで、
新作は戦前に舞台を移してリセットする。

そういう意味では部が変わるごとに
主人公も替わるジョジョはすごい。

だいたいキャラは成長するのが正解か。

そんな前向きになった、
強くなった、
あるいは彼女がいるキャラは
最初に好きになったキャラとは別人だ。

金持ちになったセーラやペリーヌ。
それでラストだからまだいいが、
あれ以降も話が続いたらどうする。
さらに不幸→復活を繰り返したら?

続編は無い。
あの話はそこで終わっているのだ、
では済まされない延々続く戦い。
それが長期連載。

『ドラえもん』でのび太の成長が
描かれていないのは最高だ。

私は自分の漫画では(今のところは)
主人公は何の教訓も得ないし
技術も、金も仲間も得ないし、
社会に何の影響も与えないようにしている。
世界の命運は背負わない。

「くそー」とか言って夜道を帰る
日本(ひのもと)の後ろ姿を想起されたい。

「怪奇探偵」も主人公らの出番は
謎解きまでで、フェードアウトする。
それ以降、話のラストには立ち会わない。

そういうのが好きな作者もいるのだ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
探偵漫画で毎回律儀に驚く登場人物達には鼻白んでしまいますが
成長し過ぎ、経験の積ませ過ぎは漫画自体のジャンルや規模が変わってしまう危険をはらんでいますね。
格闘漫画がいつの間にかオカルト漫画になったりギャグ漫画になってしまうように・・・。

ところで、日本 一のバックナンバーはどこかで読めないんでしょうか?
ぬー
2014/07/04 19:25



> ぬー さん

読めないです。
雑誌掲載のみ。
単行本にして4冊ぶんちょっとはありますけど、紙の単行本にも電子書籍にもなっていません。


ねもと
2014/07/05 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
積まない 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる