札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 60年ゴロゴロ

<<   作成日時 : 2014/06/14 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

W杯中でも、J2J3は開催。

J2は今日だからいいが、
J3は日本代表の試合のある明日にやる。

試合時刻がかぶっていないのが救いだが、
J3の選手たちはW杯を観られるのだろうか?
観たいだろう。

では今日紹介の本。


『時間と空間の冒険』 福島正実・編 1974年・3刷
世界のSF短編集 SF少年文庫14 岩崎書店


画像



SF短編集。
ハインライン、アシモフ、アーサークラーク他。

編者は福島正実だが、
訳者は他に亀山龍樹・内田庶・南山宏。
表紙絵は金森達。

発想の飛躍という点においては
SFもミステリも同じだ。
下手なミステリより「おおっ」と思うことがある。
実際、かなり近いジャンルで、
書店や古書店だと「SF・ミステリー」と
一緒の棚になっていたりする。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
突然のコメントで申し訳ないのですが、上記の本に関して質問があります。確か五年生の時に学校の図書館にてこの本を読んだ記憶があります。現在米国に在住しており、娘に英語の原本を探しています。この翻訳の中に原本の英文タイトルがあるかどうか教えていただきたいのですが。お手数かつご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
ピタの母
2015/10/31 11:49



> ピタの母さん

1時間くらい本棚を掘りましたが、本が出てきません。
すみません、整理ついてないんです。
たぶんこの手のは、日本語で翻案(翻訳ではない)して、面白くなっているパターンがあるんですよ。
原著は児童向け作品ではありませんし。
お役に立ちませんで申し訳ないです。
ねもと
2015/10/31 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
60年ゴロゴロ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる