札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴロゴロゴロ

<<   作成日時 : 2014/05/23 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 3

8月11日の山の日の成立前に、
今月号のネタをやってよかった。
ミステリーボニータ読んでね。


では今日紹介はこれ。


「黒部峡谷なぞの空飛ぶ円盤基地」 佐伯誠一 1960年代


画像



何かの切り抜き。
挿絵は小松崎茂・水気隆義。

恐るべき「円盤基地」。
宇宙人の地球侵略計画は着々と進んでいる。

1957年、黒部峡谷の上空を飛行中のパイロットによって、
円盤基地が発見された。

山の頂上を削り、平地にした場所に基地はあったという。

マジですか?


円盤基地は黒部峡谷だけではない。

エジブトのピラミッド内部にも
基地が広がっている。


画像



指令室、居住室、資料室など
メカニックなこと以外の部屋も完備。
地下トンネルによって世界各地に円盤を送り込むのだ。

マジですか?

「ピラミッドを宇宙人が作った!」ではなく、
「ピラミッドは(現在も稼動中の)円盤基地だ!」という
発想は愉快だ。

スフィンクスにも何かギミックが欲しい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
山の日もそうなんですけど、先生実に微妙なひとの見落としがちなことを知ってますね。情報はどこにでもあるんですけど。ビジネスの匂いがする。
masa
2014/05/24 16:25
補足、ひとが見落としがちなとこを、ひとより先に
masa
2014/05/24 16:27



> masaさん

まあ、私の発想する方向がセコいですからね。
王道ではない。
ニッチすぎないか不安です。


ねもと
2014/05/25 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴロゴロゴロ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる