札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙人か

<<   作成日時 : 2014/04/09 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月に入って初めて買い物をした。
買い控えの化身だ。

100円ショップで買い物をしたら
108円だった。

スーパーで97円だった
きなこが100円になっていた。

郵便も510円だったのが
530円とられた。

本当に消費税が上がっていた。


では今日紹介の本。


『縄文少年ヨギ』 水木しげる 1992年・初版
ちくま文庫 筑摩書房


画像



子供の頃からの水木ファンだが、
その入口は「小学館入門百科シリーズ」だった。

妖怪本はもちろん、
鬼太郎や悪魔くん、そしてこの縄文少年ヨギが
並んでいて、夢中で読んだ。

ナマコを食わされるシーンが不気味だった。

小学館入門百科シリーズと
ケイブンシャの大百科がズラッと
並んでいた時代はもうはるか昔のことだ。

児童書はその子供の嗜好の入口になるから、重要だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙人か 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる