札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS のっぺら

<<   作成日時 : 2014/04/06 23:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ソク読みで恐怖博士の試し読みを読んでみた後、
「孔雀王ライジング」の最新話を読んだ。

全ページ無料なのはすごい。
単行本が出たらもちろん買う。

雑誌は漫画の宣伝だと割り切って
雑誌そのものを無料にした
「コミックガンボ」が長続きしなかったのは
考えさせられる。

Jコミだって成人向け以外は無料なわけだ。

いつから雑誌の赤字を
単行本の売り上げで回収するようになったのか。

・この世の全漫画、
 いや、この5年以降の編集自体がもうデジタルである漫画は
 全部、電子書籍で読める。

・紙で欲しければ値段は張るが、
 オンデマンドで単行本を注文できる。

くらいの世にならんものか。

現代の状況だと掲載から1週間ないし1ヶ月経った
漫画は死蔵されているも同然だ。

講談社の文芸書なんか、もうオフセットではなく
オンデマンドの本があるらしい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は部屋の隅にチャンピオンを一年分積み上げてますよ。天井に達したら捨ててます。
500系
2014/04/06 23:26



> 500系さん

趣味でない作品も単行本出ない場合は切り抜いて、保存です。
全話まとめておくと、あとで価値が出ます。
「全話」というところがポイントです。


ねもと
2014/04/07 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
のっぺら 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる