札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS STじゃなく

<<   作成日時 : 2014/04/29 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

札幌地下鉄の北34条駅に行ったら、
駅が古くて味があって感動した。


画像



この「北海道にS」の旧地下鉄マークが眩しい。

そして古いタイプの100円ショップが
あったのにも感動した。

昔、地下鉄東札幌駅にあって
通い詰めた店と殆ど同じだ。


では今日紹介はこれ。


「とつぜん消えた少年」 斎藤守弘 1973年 小学館


画像



『小学四年生』の切り抜き。
挿絵は斉藤寿夫。

人が消える。
神隠し。

子供の頃は非常に恐怖した。
「突然自分が消えたら、どうしよう」と。

子供の頃に、これを見なくて良かった。

消えた原因、「体の細胞の爆発」。


画像



怖すぎる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、お久しぶりにコメントします。
自分、北34条駅最寄に10年以上住んでいましたので、
懐かしさしきりです。北区は風情があります。
でもこの写真の場所は見覚えがありません。
出口階段を上がった廃墟のようなショッピングモールでしょうか?
あそこは20年以上前から廃墟のようでした。

2014/05/01 12:13



> 猫さん

それの地下2階。
古本屋がまだあるんじゃないかと思って行ったんですが、とっくに無くなっていました。

ねもと
2014/05/01 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
STじゃなく 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる