札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS アブダクター

<<   作成日時 : 2014/04/28 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

いつの間にか「醗酵人間」とかが
新刊書で出てるのに、たまげた。

伝説の怪作とうたわれる作品。
私は読んだことはない。

そのお値段にもたまげた。

古本屋で買うよりははるかに安い。


では今日紹介はこれ。


「ふしぎだがほんとうだ! 消えた29人」 斎藤守弘 


画像



『少年画報』の切り抜き?
挿絵は山本耀也先生。

1955年、フィジー沖。
29人を乗せた船が無人で発見される。
吸いかけのタバコなどがあるのに乗客乗員の
姿は無い。

宇宙人にアブダクトされたという説で
有名なジョイタ号事件である。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
少年ですな。
幕張本郷猛
2014/04/30 00:47



> 幕張本郷猛さん

あれ、『少年』でしたっけ。
ありがとうございます。

ねもと
2014/05/01 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
アブダクター 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる