札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS qfa

<<   作成日時 : 2014/04/16 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

千円に満たない額しか入っていない銀行口座。

ついに今日、小銭が下ろせる
ATMを発見し、全額下ろしてやった。

古い機械でないと下ろせない。

大昔、バイト先が
この銀行しかダメだと言ってきたので作った口座。
もうこの口座を使うことは無いだろう。


では今日紹介はこれ。


『小鬼Q太郎 1』 藤子・F・不二雄 藤子不二雄A 
1997年・初版 青山出版社


画像



「オバケのQ太郎」の台湾版。

権利関係の問題か、長く出版されていなかった
オバQ。

F大全集で20年ぶりくらいに刊行されることになったが、
海外では普通に刊行されていたようだ。

「オバケ」が「小鬼」なのが何か可愛らしい。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔も昔。このブログ最初期、先生が自費で出す時は省くつってた日本一の回、割と好きで、サザエさんもより抜きより普通の一巻の方が好きで、恐怖博士も時系列順にアタマから収録して欲しかった。それが過ぎた時代を振り返る頼みのような気がして、こち亀も、たかが電卓を恐ろしく珍しがる古い回が一番好きでした。
masa
2014/04/17 00:14



> masaさん

本当はそうなんですよ。
手直しとかしないで、セリフも変えないで、未収録もなく、発表順に収録、がいいんです。
その時点ではそれが完成形、全力で描いてそれだったんですから。
しかし新刊本は現代の読者が読むために出すもので、国や地域、時代によってどんどん変えてもらって結構、とも地獄先生ぬ〜べ〜の作者が言っていたんですよ。
これもまた真理だなと。
本当に難しいです、この問題は。


ねもと
2014/04/17 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
qfa 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる