札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 警察の介入を

<<   作成日時 : 2014/03/18 23:06   >>

トラックバック 0 / コメント 3

風が強い。
こんな日はミステリだと殺人が起きる。
なんでそんなに毎度毎度、嵐なのか。
犯人は天気予報とにらめっこしているのか。
それとも嵐を呼べる能力者か。

いや、雰囲気です。


では今日紹介はこれ。


「ゾウの墓場を見た男」 白木茂 昭和34? 秋田書店


画像



『漫画王』の切り抜き。
挿絵は石井勝利。

ゾウの死体は見つからない。
みな死に場所に移動しているからだ。
その場所が謎だ。

ジャングルの奥深くの沼地。
それがゾウの墓場。
象牙を持ち出すものは病にかかって死ぬという。

マジですか?

ゾウの死体はフツーに分解してると思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ミステリー小説の、初心者なので、読む時にクラシックをかけたいと思い始めました。自分に合う曲が解らず、雰囲気づくりも、意外と大変。漫画の絵でストーリーを掴むことに馴れてますから、アタマの切り替えが必要です。雨の日もいいですね。d
ミコ
2014/03/19 18:30



> ミコさん

ミステリ初心者なら、短編集がいいっすよ。
長いの読むのは難しいです。


ねもと
2014/03/19 23:32
N短編集でしたら、一気に読めていいですね。(早く結末が知りたい)
ミコ
2014/03/20 16:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
警察の介入を 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる