札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS ノンブル貼り

<<   作成日時 : 2014/02/03 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

漫画の左ページの最終コマで、
読者の注意を引く。

「この後どうなるんだろう」と
ページをめくる手。

するとドーンと衝撃的な展開のコマが!
(右ページ1コマ目)


画像



……というのが、漫画の描き方入門本とかで
よく言われる。

これは読者がそういう読み方をしていることが
前提のテクニックだ。

私もこれにのっとって描いていたのだが、
最近、ページをめくった瞬間に
右ページに視線を動かす、というのではなく、
そのまま左ページが目に入ってくる、という場合が
あると気づいた。


画像



そして更に、漫画をペラペラめくっていると
(これが出来るのが紙の本の強み)、
決めゴマ、見せゴマであるはずの
右ページ1コマ目を先に見てしまう場合が多くないか。
ネタバレになってしまうのではないか。


画像



そうすると、実は右ページ下段が一番
目に触れないわけだ。
ここに見せコマを持ってくるというのも
アリな気がしているのだ。


画像



4コマや1コマずつ表示される
携帯コミックだとコマの順番に読まれる。

今から漫画を読み始めようとする人は、
どういうふうにコマを読む訓練をしているのだろうか?

昔の漫画はコマを読む順番が番号でふってあった。
何故か単行本では消えるので、
ああ、ここにノンブルがうってあったんだなという部分、
描き足しの線が不自然な部分があったりした。

小学館のぴっかぴかコミックスは
コマに番号がふられている。

2004年くらいだろうか。
ガンガン系の雑誌を読んだら、
コマ割りが複雑な漫画が多かった。

基本枠とか、タチキリとか、
そういうのではなく、キャラぶち抜きその他で
紙の上に絵がコラージュされているというか、
読む順番が全く分からず、
「ああ、俺は時代遅れなんだ」と途方にくれたことがある。

私のタチキリなしの全基本枠内、
キャラぶち抜きやナナメのコマ割りもなし、というのは
意図的にやっている。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タチキリは、覚えました! キャラぶち抜きぃ???(先生、無知な読者を、お許し下さい)
ミコ
2014/02/05 00:24



> ミコさん

キャラの全身像が、コマをタテにぶちぬいて出てくることです。


ねもと
2014/02/07 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノンブル貼り 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる