札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS さびれすぎ

<<   作成日時 : 2014/02/27 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

札幌市内でも一番寂れている温泉宿がつぶれた。
源泉かけ流し。
日帰り入浴(500円)でも、露天風呂を貸切に出来た。
しかも特に時間制限は無かった。

昭和40年代風で、いい味が出ていた温泉だったのだが、
惜しい。


では今日紹介はこれ。


「水面から怪物の首が!」 斎藤守弘 昭和38年 講談社


画像



『少女フレンド』の切り抜き。
挿絵は石原豪人先生。

ネス湖のネッシー。
最近とんと聞かない。
どこへ行ったのだ。

ネス湖ライブカメラにアクセスしてみても、
湖になんら変化は無い。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さびれすぎ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる