札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS とろけ

<<   作成日時 : 2014/02/15 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 6

昨日の記事の続き。
『怪奇探偵総集編3』の通販申し込み、
ありがとうございます。

今日の午前中までに発送先を伝えてきた方には
すでに発送しました。

北海道かつクロネコメール便なので、
気長に待ってください。

振込先や金額のメールはこれから送ります。

これは個人的なやりとりなので、
ブログで言うべきではないかも知れないが、
松本寛大さん(札幌市内のミステリ作家)にも総集編3を送って、
今日感想が来た。

で、松本さんは3作ともトリックを
見破ったというのだ。
さすがだ。

松本寛大さんの著、
『玻璃の家』と『妖精の墓標』は
講談社から絶賛発売中!


話は全然変わる。

なんでか、札幌市内の雪祭りイベントで
壁画を描くことになった。

吉田観光農場(札幌市南区石山)。
http://www.yoshida-noujou.ecnet.jp/

壁画といっても、
雪を固めたものに絵を描くというものだ。

日曜に行って、これを描いたのだ。


画像



が、昨日電話があって、ドロドロに解けているという。

これが解けた壁画だ!


画像



もう「無惨」とかのタイトルをつけて、
これで押し通していいのではないか。

だが、そうはいかない。

今朝、誰も来ていない会場に行って、
壁画をスコップで削って、新しいのを描いた。
解けたのとは別の絵にした。

イベントは明日もあるが、
これが明日に解けていたら、悪夢だ。
もう新しいのを描く気力は無い。

なんか今日は宣伝めいている。
回し者ではない(カネももらっていない)。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
総集編3待ってました!
自分は骸絵が買えなかったのでうれしさも一塩です。
ところで、溶けた絵は確かに無惨ですが、なんかのトリックに使えそうですね。
500系
2014/02/16 11:18



> 500系さん

ありがとうございます。
絵と違いますけど「真珠で出来たお宝を盗み出す」という設定で、「酢を注いで溶かしてしまう」というのはどうかなと思ったですよ。
盗むも溶けるも、消えることには変わりないんで。
まあ、使えなかったんですけど。


ねもと
2014/02/16 12:12
雪に描けるんですね。レベッカちゃんの鈍い目の光りコワいです。博士は残念。隣の男性は何キャラでしょうか?
ミコ
2014/02/16 20:29



> ミコさん

右のはチャンピオンで1コマだけ出てきた、名もなきオタクです。




ねもと
2014/02/16 22:40
怪奇探偵総集編3と日記漫画、19日に届きました。ありがとうございました。
一冊ずつ読むのとはまた違った迫力がありますね(^-^)トーンやベタの印刷も綺麗です。
漫画でしか描けないミステリ、応援しております!!
あと資源ゴミの件、どうしても出せなかった時だけ、濡らしてふやかす→ちぎって乾燥させる→少しずつ可燃ゴミの日に混ぜる―で出してます(-.-;)
ちい
2014/02/20 01:02



> ちい さん

漫画で描いたスーパーの資源回収も、時間制限があるんです。
スーパー自体は午前1時までやってるんですけど、資源回収ボックスの開放は午後9時だかまでで、持って行ったのに出せないで持って帰るということもしばしばでした。


ねもと
2014/02/20 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
とろけ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる