札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 紙様

<<   作成日時 : 2014/02/13 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

漫画原稿用紙を買いに行かないと
そろそろ切れる。

20年間同じものを使っているので、
別メーカーは不可だ。
この紙でないと描けない。

昨日、文具ディスカウント20%OFFとかいう
店に喜び勇んで行ったら、
漫画道具は対象外だった。


では今日紹介はこれ。


「わたしにきこえる心の声」 斎藤守弘 昭和38年 講談社


画像



『少女フレンド』の切り抜き。
挿絵は石原豪人先生。

馬の声が聞こえる少女。

「調子が悪い」などの馬の声を聞いて、
レースの結果をピタリ当てる。

アカテン教師梨本小鉄ばりの能力だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紙様 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる