札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS スタコラー

<<   作成日時 : 2014/01/18 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

明日はエリシアンだ。
詳細は以下を参照。

http://hennahon.at.webry.info/201401/article_5.html


では今日紹介はこれ。


「わたしのかげがにげていく」 武田武彦 昭和40年 講談社


画像



『少女フレンド』の切り抜き。
挿絵は石原豪人先生。

十五夜の道で、
自分の影が起き上がって、墓地へ歩いていく。
怖い。

幽霊は人の影を盗まないと
口が利けないという。

他では見ない、なかなか斬新な設定だ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
エリシアン、お疲れ様でした。先生、ビックサイトにも、いらして下さい。I ニカッー。切り抜き「何かが始まりそう」な、題名ですね。先生の作品で「霊能」と「番長」を合体させた題名、内容気になります。読める日を待ってます。w
ミコ
2014/01/19 21:08
ご出店お疲れ様でした〜。
番長が居なくてさみしかったですが…

ペヤング当たってヨカッタですね(^^)

i村
2014/01/19 21:42



> ミコさん

2月のはムリですけど、5月にはたぶん参加しますよ。



> i村さん

番長はなんとかします。
まだページ数少なくて、印刷代安いんで。
やきそば弁当が基本の北海道で、ペヤングは貴重っすよ。


ねもと
2014/01/20 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
スタコラー 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる