札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真は古い

<<   作成日時 : 2013/12/26 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アイデアを考えるには
1に散歩で
2に風呂。

これは脳に血が行くからだろうが、
つまり手塚治虫みたいに
逆立ちしてもいいということか。

身体を動かせばいいのではない。

スポーツはダメだ。
その行為が目的になる。
やりながら考える余裕が無い。

アイデアを考える3は……
作品目録のあらすじとかを
読んだりすることか?

書店に行くと本棚から紐つきで
ぶら下がっているだろう。
作品解説目録が。
あれのあらすじは読んでいると楽しい。
そしてアイデアが出る。

アイデアの塊の作品を読むのもいいと思う。
オススメには『ドラえもん』か『かりあげクン』。
ネタにつまったらこの2作品を読めば
ヒントはちりばめられている(ような気がする)。

あとこれはもっと個人的で、
もっとマニアック(漫画業界人しか分からん)なのだが、
マール社の「背景カタログ」をパラパラ見ていると、
ネタが出ることがある。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真は古い 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる