札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくめつ

<<   作成日時 : 2013/12/25 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日が編集部との、今年最後の打ち合わせだった。
ああ、年末だ。
打ち合わせが終わっただけで、描く作業は、
年末年始も通常運行だ。


では今日紹介の本。


『ぼく滅作戦 人間の敵ショッキング情報』 大野進 
昭和51年・3刷 ジュニアチャンピオンコース 学研


画像



学研のジュニアチャンピオンコース。

「怪奇ミステリー」や「もしもの世界」が
有名だが、後期に出た幾つかの本が
古書市場でも見かけない。

このレーベルで出たゲームブックが一番レアだ。

そしていわゆる読み物、
ジュニアチャンピオンコースと聞いて思いつく体裁の本で
一番見かけないのが本書だ。

当時は終末ブーム。

宇宙人が攻めてくる、
氷河期が来る、
隕石が衝突する。

そういう危機ではない。

それらは先に出た本でやった内容。

本書は身近な危機。

表紙も、最初の読み物も「シロアリ」だ。
札幌の曙小学校でシロアリが大発生(絵・山本耀也)。


画像



ああ、やはり北海道にもシロアリがいるのだ。

札幌市には「曙小学校」は2校あるが、
中央区のも南区の真駒内曙小学校も、もう無い。
閉校した。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントの前に、先生に一言お詫びを。 廃墟の話題に対して、適切なアドバイスを頂いてるにも関わらず、調子に乗ったコメントをしてしまいました。すいませんでした。北海道は気候がら、白アリは珍しいのでしょうか?カカカ
ミコ
2013/12/26 23:24
> ミコさん

最近まで、寒くていないものだと勝手に思い込んでいたんですよ。


ねもと
2013/12/27 00:13
以前、雪祭りを見るために札幌へ行った事を思い出し、曙小学校も検索してみましたら、コミニュテイセンターとなっていて、ホッとしました。ちなみに宿泊は定山渓ビューホテルでした。暖かい日が続き雪が溶け始めて、自衛隊の方々が、四苦八苦してた姿が、印象的です。]
ミコ
2013/12/27 22:04



> ミコさん

ああ、自衛隊の会場の雪祭りですね。
そっちではもうやってないんですよね。
大通公園だけ。


ねもと
2013/12/28 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくめつ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる