札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS キャーッ!!!

<<   作成日時 : 2013/12/22 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

動画撮影機能付きの携帯や、デジカメの普及。
画像編集ソフトの普及。

これが決してプラスではないのだと
思わせるのが、「投稿恐怖映像」だ。

今日、そんな番組がやっていた。
いや、以前もやっていて、このブログで文句言った。

ホラー小説だったら、長い描写が出来るので、
釘1本が登場して総毛立つ、というような
表現も可能だ。

だが、投稿映像は短い時間で、画(え)がメイン。
必然、「霊の顔芸」に集約されていく。


顔芸。
顔が髪で隠れていても、
そういうスタイルの顔芸。


もう説明文も省くが、
このパターンしかない。


                          これのあと……
                             ↓

画像



                          AかB。
                           ↓

画像



このワンパターンさで、視聴者は納得するのだろうか?

文句は言うが、これからも放送して欲しい。
結局、好きなのだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
、心霊写真、オチはわかってますけど、好きです!廃墟物件に足を踏み入れたく、メンバーを募りましたが、どいつもこいつも、オレ、ムリ(涙目)なのでまだ実行してませんが一回行ってみたいです。先生、さすがプロですね。笑わせて頂きました。モ



ミコ
2013/12/24 23:08



> ミコさん

廃墟はオススメしません。
人の敷地ですし、建物がガタついていて、危険ですから。
滝やトンネルあたりが迷惑もかからず、オススメ。


ねもと
2013/12/25 00:10
・・(^_^i)・・敷地でした。盲点です。改めて考えると、コワーイですね。床が抜けてキャー(、出番なし)滝などは、地元の気のいい人に、自殺願望者とカンチガイされて、話しが、グイグイ進みそうですから断念します。、
ミコ
2013/12/25 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャーッ!!! 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる