札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 題冒険

<<   作成日時 : 2013/12/20 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8

作品のタイトルは分かりやすく。

村岡花子が「赤毛のアン」に
当初つけようとしていた題が
「窓辺に倚る少女」だと昨日知って、その思いを強くした。

「漂流教室」が「ただいま」。
「ナニワ金融道」が「踏み越えてしまった人々」だ。

作者としては後者のほうが
表現したいものだろうが、難しい話だ。

読者が言う「○○の出るやつ」「○○のやつ」の
「○○」をタイトルにするくらいでないと
分かりづらい。

松本清張なんか、毎回あの抽象的なタイトルで
よく売れたものだと思う。

今のラノベの長いタイトルは分かりやすくて面白い。

秋田サンデーコミックスみたいに
「SF」とか「怪奇」とかジャンルも
明記してもらうと、もっと分かりやすいのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、衆議院議員 日本一のタイトルを決める時、他にも候補があったんでしょうか?日本議員、愛すべきキャラです!以前、住基カードのネタが掲載された時、私も作ったばかりでしたから、面白さが倍増しました。議員の活躍、目が離せません。
ミコ
2013/12/21 21:04



> ミコさん

「国会議員日本一」にしろと言われたんですけど、衆議院議員で押し通しました。
同人誌版の頃からその題でしたし、初期は「代議士は国民に代わって議論する士だ!」とかいうセリフが何回か出てきたんですよ。
衆議院議員=代議士。
参議院議員のほうは代議士ではないんで、衆議院議員にこだわりました。


ねもと
2013/12/21 23:09
先生、日本一は同人誌から商業誌掲載だったんですねぇ。 政治に疎い私ですが、先生のおっしゃる通りです。日本議員、望ちゃん達にこれからも、ドンドン暴れて欲しいです。(単行本になって欲しい)uuu~
ミコ
2013/12/22 00:41
自分は最近のラノベの長ったらしいタイトルはキライですけど、確かにわかりやすいですね。タイトルには、「機動戦士」とか「少女革命」とかの枕詞が付くのが好きです。
500系
2013/12/22 12:02



> ミコさん

日本の単行本は、本当、心から欲しいですね。
でも時事ネタだと後で読むとわかんないんですよね。

> 500系さん

漢字四文字は四字熟語っぽくて、カッコいいですよ。
ゲームなら「魔界塔士」とか。


ねもと
2013/12/24 01:05
私は単行本を、約130冊ほど、ほとんどが絶版本です。連載中もしっかり読んでますが単行本は違う魅力がありますね。先生は恐怖博士で突破口を開いた方ですから!次は日本一の単行本化!待ちます。何げに議長が好きです。I
ミコ
2013/12/24 23:51



> ミコさん

議長!
あの全然出番の無い議長!
キャラについての何の説明も、本名も無い、議長!
今月号はまだ出てきたほうですけどね。


ねもと
2013/12/25 00:13
はい、議長好きです。プチ議長を動かしてる議長!ツボですねぇ。I
ミコ
2013/12/25 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
題冒険 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる