札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 100緑

<<   作成日時 : 2013/12/11 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Windowsアップデートが
CPUの99%を使用して、パソコンが動かん。

月に1、2回こういうことがある。
自動更新にパソコンが耐えられないのだ。
XPを使うな、買い換えろ、ということだろう。

今日のはひどかった。
結局更新はあきらめた。


では今日紹介はこれ。


「人をくう黄金秘境」 須藤輝雄 


画像



何かの切り抜き。
挿絵は平野光一。

アマゾン川上流にある遺跡に向かった探索隊。
しかしその遺跡は食人樹ネペンテスに
守られていた。

2メートルくらいの長さの
サボテン状の植物が、触手のように人に巻きつく。

人を食う植物。

前も言ったかも知れないが、
昔読んだ『ムー』の記事。

マダガスカル?で死期の近づいた者が
自ら飛び込むという食人花の話。

毒々しい2色の記事で、子供の頃おびえた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
かわいい、円盤と食事の風景が載ってますね。根本先生の、さり気ない努力、ステキです。~~~~~
ミコ
2013/12/12 19:16



> ミコさん

連載初期は慣れてないもんだから、1日かかりましたからね、このイラストで。


ねもと
2013/12/13 00:14
Internet Explorer用更新プログラムの不具合がXPのみで発生しているようです。このプログラムだけを先に手動でインストールすればたぶん解決します。12月分だと下のアドレスにあるので今使っているバージョンのものをダウンロードしてインストールしてみてください。

http://search.microsoft.com/ja-jp/DownloadResults.aspx?q=KB2898785+xp+-x64&x=0&y=0
BB
2013/12/13 23:57



> BBさん

サンキューです!
1万1千円だかの中古パソコンですからね。


ねもと
2013/12/17 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
100緑 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる