札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS とられたがな

<<   作成日時 : 2013/12/01 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

おお、『新ナニワ金融道』も、もう19巻だ。


画像



掲載誌『コミックジャンク』は
これのために買っていた。

本家『ナニ金』も19巻。

青木先生亡き後に描かれた『新』は
この19巻でも完結ではなく、続刊する。

となると、もう『新』のほうが長いわけだ
(厳密に言えば、単行本のページ数は
無印と新では違うので、まだ無印のほうが長いかも)。

『新』は青木先生の絵にだいぶ似せているが、
青木先生より綺麗だし表現がコミカルだ。

なによりコマのテンポがスムーズだ。
『カバチタレ!』も同様。

青木先生はコマの流れが渋滞したような、
今だと編集になおされるような部分がある。

青木先生のような独特の作家の
コマのテンポ(センス)を真似るのは難しい。

青木雄二先生だけでなく、
楳図かずお先生や水木しげる先生も、
妙なテンポを持っている。


それはともかく、今日は
サッカーJリーグのJ1昇格プレーオフだった。

京都―長崎、
徳島―千葉ともに引き分けだが、
ホームのチーム、リーグ戦で上の順位のチームが
勝ちぬけて、決勝は京都―徳島だ。

徳島に昇格して欲しい。
決勝はラジオ放送があるらしいので、
それを聴こうと思う。

しかしJ2昇格1年目の長崎が
プレーオフまで行ったのはすごい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とられたがな 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる