札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪重い

<<   作成日時 : 2013/11/28 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

おお、すっかり忘れていたが、
1ヵ月後にNHKの受信料の支払いがあるではないか。
去年の家計簿を見ていて気づいた。
高い。痛い。


では今日紹介の本。


『横溝正史読本』 小林信彦・編 昭和54年・初版
角川文庫 角川書店


画像



横溝ブームのときに出た、対談本。
先週の北大のミステリ研のときに話題に出た。

実は3バージョンあって、画像にあるのは
赤カバーと普通の黒カバー。

中は同じ。両方初版(発行年月日同じ)。
カバーだけ替えたもの。
本棚に横溝文庫を並べたとき、
この本だけ統一感が無いのにクレームが来た?

もう1バージョンは
ハードカバー版で、表紙はたしか犬神家の絵。
そっちは横溝正史の日記が載っていて、
乱歩の亡くなる前後の様子が書かれていた。
文庫では日記は削除されてしまった。

ハードカバー版は見かけない。
図書館で読んだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪重い 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる