札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS キャベツ

<<   作成日時 : 2013/10/26 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

64円で「ぬか800g」を購入。
安いのか高いのかは分からんが、
見切り品コーナーにあったので飛びついてしまった。

ぬか床を作ろうと思ったのだが、
入れ物がない。

壷があればいいのだが、それは高い。
漬物シーズンなのでスーパーの入口には
漬物石や巨大なキャベツと一緒に
漬物樽が売っているが、
そこまででかくて高いのは要らない。

最初は97円のバケツを買ってこようと思ったが、
蓋がついていない。

コミックケースなる、
漫画やPSPソフトが入るケースを
買ってきて、それで作ることにした。

このペラペラのケースで耐久性は大丈夫か。


では今日紹介の本。


『にせ札を追え!』 R・チャンドラー 福島正実 訳
1883年・初版 少年SF・ミステリー文庫15 国土社


画像



絵は山野辺進。

フィリップ・マーロウで有名な作者。

ガートルードって、
けっこういる名前なのだと実感する。

今日はそれだけ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Rチャンドラーの創元推理文庫は全部持ってますがこれは知らない。いいなあ
masa
2013/10/28 14:34



> masaさん

初期作品らしいっすよ。


ねもと
2013/10/29 01:11
ぬか漬けとはまた渋いですね。
昔の植田まさし先生の『コボちゃん』などでたまにぬか漬けネタがありましたが、さすがに時代柄今はもうないでしょうね。

たまにスーパーとかで「ぬか漬けセット」と称してタッパーみたいな容器と一緒にぬかが売ってますよね。

いいぬか漬けができたら是非ブログで教えてください。
墨鴉
2013/10/29 22:34



> 墨鴉さん

毎日かき回しています。
そのたび、「おとぼけ課長」だか「らくてんパパ」だかの奥さんが、ぬか床を旅行先に持ってきてのセリフ、「1日1回はかきまわさなきゃダメなの」を思い出します。


ねもと
2013/10/30 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャベツ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる