札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 布目でゴー

<<   作成日時 : 2013/10/11 23:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

10日前だ。
告知しよう。

コミティアに出る。
コミティアとはオリジナル専門の同人誌即売会。

COMITIA106
日程 : 2013年10月20日(日)11:00〜16:00
場所 : 有明・東京ビッグサイト東5・6ホール 
規模 : 直接参加 3565 サークル
サークル名:札幌の六畳一間
スペースNo:A06a

私のスペースはA06a。
入口の反対側。
出張編集部の向かい。


新刊は
『日記漫画 札幌の六畳一間 無料配布版2』20p 0円


画像



オフセット本。
カタログのサークルカットでは12pと言ったが、20pになった。
日記漫画4話収録。
タダです。

遊び紙(表紙を開いたところにある紙)がクラフト。
前々からやりたかったので今回出来て嬉しい。

あとカタログの『ティアズマガジン106』に
私の神保町古書店ルポ漫画(2p)が載ってます。

それとプッシュ&レビューのコーナーに
前回の新刊、『日記漫画 札幌の六畳一間 総集編』が
絵入りで載ってます。

見てね。


頒布物。

・『怪奇探偵 総集編1』 236p 文庫・500円
「一つ目ピエロ」「血吸い村」「踊る亡者」を収録

・『怪奇探偵 総集編2』 252p 文庫・500円
「妖姫の国」「クイズマスター」「蠍(さそり)の暗号」を収録

・『怪奇探偵 蝋太郎』 162p 400円

・『霊能番長』 50p 100円  在庫僅少

・『日記漫画 札幌の六畳一間 総集編』 196p 700円
・『日記漫画 札幌の六畳一間 無料配布版2』20p 0円 

・『恐怖博士の研究室』 128p(商業単行本)・750円

そしてペーパー、
「現代怪奇絵巻」コミティア106特別編を頒布。

「現代怪奇絵巻」は私が
『週刊少年チャンピオン』で連載していた作品。

その新作(2pぶんだけだが)。

よろしく。

コミティアに来てボニータを読めば、

「怪奇絵巻」
「恐怖博士」
「日本一」
「日記漫画」
「神保町ルポ」

と5つも読める、根本フィーバー月。


さて、怪奇探偵のほうは新作「夜光変化」を下描き中。
156p。長い。

もっと膨れ上がる。

「あれも足そう、これも足そう」
「ここが説明不足だ」と2ページずつ付け足していって、
(ページの左右の関係上、増やすときは2ページづつ増やす)
最終的には170pくらいになっていると思う。

「蝋太郎」のときも結局、
最初のネームより14ページも増えた。

「夜光変化」の次の話も考え中。
「怪奇探偵 薔薇髑髏(ばらどくろ)」。

昭和30年代から、映画の撮影所に出没する骸骨怪人。
薔薇の花束を持って俳優を襲う。

「怪談 夜泣き死美人」という映画のフィルムを
狙っているらしいが……。

短いのが出来たらいいなと思っている。
これは50pくらいの話にするぞ!


今日は告知だけ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
気のせいでしょうか、画像のせいでしょうか、レベッカがなんだかすらっとしている気が(大人びている?)。かわいいです。

また今回のコミティアも見送りです。残念。

早くコミティアくらい行けるようにならないと、と焦ります。
次の新刊が出る頃くらいには何とか身辺を落ち着けたいです。
墨鴉
2013/10/13 11:30



> 墨鴉さん

まあ、東京で、ティアズマガジン買って、となると来られない人もいますよね。
日曜休みじゃないと行けないし。

今回の新刊は表紙が今までになく白いんですよ。
電柱に影をつけたら少しはアクセントになったんですけど。


ねもと
2013/10/13 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
布目でゴー 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる