札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS バクテリア

<<   作成日時 : 2013/09/07 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

伊藤ハムのソーセージを買ったら
1袋に5本しか入っていない。


では今日紹介の本。


『婦人生活 12月号』 昭和23年 同志社


画像



人からいただいた。

「美貌―虚栄―犯罪―平澤貞通の歩んだ道」
とか、時代を感じる記事が載っている。

戦前に出た「生活の知恵図解本」(掃除とか料理とか)が
すごく面白かったことがあるが、
この本もそういう部分が興味深い。

「新しい魚と古い魚の煮方」。


画像



「暗がりで青く光るのは古い魚です。」

バクテリアで発光する魚は食べたくない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
分かち合いたい。オリンピック決まって良かったですね。失敗するとまた週刊誌とかが猪瀬叩きするだろうからそれが見苦しくて嫌だと思ってました。
masa
2013/09/08 21:27



> masaさん

すいません、単純にジャパンマネーすげーなと思っていました。
札幌ドームで何の試合があるかなと。
2002年のW杯は観に行けなかったですからね。


ねもと
2013/09/09 08:25
人からもらったものとはいえ、先生のコレクション幅の広さには正直驚かされます。

昭和古書研究で大学教授とかになれないですかね?
墨鴉
2013/09/09 23:17



> 墨鴉さん

古本屋行くのを職業に出来たら、すごいですよね。
せどり師になるか、古本漫画を描くか……。


ねもと
2013/09/11 00:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
バクテリア 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる