札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS ザーッ

<<   作成日時 : 2013/09/04 23:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

札幌は1ヶ月間、雨が降りっぱなしらしい。

ジメジメだ。


では今日紹介の本。


『マボロシ変太夫』 藤子不二雄A 1989年・初版
藤子不二雄ランドvol.244 中央公論社


画像



A先生のナンセンスギャグ。

キング連載後、単行本は大都社から出て、
その後FFランドとFFAランドから出た。

「意味不明なのを楽しむ」という漫画だが、
それが読者にはウケなかったらしく、
途中から主人公が旅に出る話になってしまう。

入ったら出られない、マボロ市。
そこの住人、変太夫。
この町に迷い込んだ少年一家が
毎回不思議なことに出くわす、という
当初のコンセプトは崩壊してしまった。

A先生本人は
そうとう気に入っている作品だと思う。

これを仕切りなおしたのが
「パラソルヘンべえ」だろう。

しかしFFランドは今見ると味がある。

読者投稿コーナーや
本を開いた所についているセル画や
巻末連載漫画は後に復刊された
FFAランドでは削除された。

FFランドはカバーに加工が無いので
ボロボロになってしまう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザーッ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる