札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS オセ

<<   作成日時 : 2013/09/03 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「志村けんのだいじょぶだぁ」を見たのだ。
今の笑いと違う。

柄本明とやる芸者コントが大好きだ。
20年前と全く同じ流れだった。
もう伝統芸の域だ。

このコントに特に名称は無いようだが、
昔のテレビ欄に「すごい芸者」と
書かれていたことがあったので
私はそう呼んでいる。

久々に見られて満足だ。


では今日紹介の本。


『真・女神転生 3』 御祗島千明 原作・鈴木一也
1995年・初版 アスキーコミックス アスキー


画像



画像はピンボケた。

私はこの漫画が大好きで、
自分に影響を与えた漫画トップ10に入ってくる。

私は当時、これのパクリみたいな
エンピツ描きの漫画を描いていた。

掲載誌の『アスキーコミック』は
置いている書店が少なく、
立ち読みするのに遠い書店に行っていた。

単行本になるだけのページ数がたまると、
すぐ単行本になった覚えがある。
今月号のがもう収録されてるぞ、とか
とかがあった気がする。

ゲームの女神転生とは話が関係なく、
学園に悪魔の手が伸びてくるという展開。

「ヒロインは生体マグネタイトが
生まれつき大量なので、
それを得ようと悪魔が狙う」いう
話の肝の部分が最初から最後まで
一切作中に出てこず、読者が察しなくてはいけない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オセ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる