札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 小僧、名を

<<   作成日時 : 2013/09/29 23:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ネタにつまると夢にもすがるが、
夢で出てきたのが「スライム小僧」。

スライムを武器に悪漢と戦う小僧。
見た目はヒップホップ系。
逃げる敵には赤いスライムを投げつけて
目印にする。
それはカラーボールと、どう違うのか。

しかし、これが夢のすごいところ。
見ている最中は

「すげーおもしれー!
 すげーキャラだ!!」

と感動しているのだ。

この「寝ている最中にアイデアのハードルが
グンと下がる現象」に名前をつけたい。


では今日紹介はこれ。


「ムウ人」が作った!? ナゾの巨人像」 小学館


画像



『週刊少年サンデー』の切抜き。
海底大陸シリーズ。
相変わらず作者名や挿絵画家の名前は無い。

イースター島のモアイは
ムウ大陸の人間が作ったという。

古代の文明で、巨大だったり
精緻だったりする遺物が出ると、
すぐオーパーツだ、宇宙人だとか言うが、
そうだろうか。

私など、
「当時の古代人が、ゆっくり時間をかけて、
丹念に作ったんじゃね?」と思うだけだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小僧、名を 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる