札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 2点リーダ

<<   作成日時 : 2013/09/19 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 4

来月のコミティアの原稿を書いているのだ。
いや、それだけ。


では今日紹介はこれ。


「あれくるう東京タワー男 ジャイアント馬場」
梶原一騎 小学館


画像



『週刊少年サンデー』の切抜き。
挿絵は石原豪人先生。

梶原一騎、石原豪人、ジャイアント馬場という
夢のような取り合わせ。

誰もがプロレスを見た時代の記事。

アメリカ武者修行中の馬場。
試合が手ぬるいとグレート東郷に叱責される。

手をあわせて命ごいする、
あの血だらけの相手の顔……。
もう勝利はかくじつだったのだから、
さらにいためつける必要があったか?

「ヒヒヒ‥‥おまえの考えてることは、
 わかってるぜ。
 だがな、馬場よ。
 いまに本場のプロレスというものがわかってきたら‥‥
 ヒヒヒ、おまえも悪魔に心をうるさ。
 二十年むかしの、このおれのようにな‥。」

 まるでさいみん術をかけるように、
 きずだらけの東郷の顔が、グーッと、
 馬場にせまった。」


怖い。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
グレート東郷って、マス大山だけじゃなくジャイアント馬場にも関わってたんですか。大物ですね。空手バカ一代でキレイな東郷になったイメージしかなかったもので。

2013/09/20 16:28



> 猫さん

「キレイな東郷」っていいですね。
梶原一騎先生の話はどこまで本当でどこまで作りなのか?
そこが楽しいんですけどね。


ねもと
2013/09/20 18:27
二点リーダってあるんですね。

業界的な決まりのないゲームだと「・」の使い方がバラバラで面白いですよね。
小説と同じく「……」だったり、「…」「・・・」などなど。
墨鴉
2013/09/21 19:49



> 墨鴉さん

私は漫画でも小説同様、三点リーダで2文字分打ちたいんです。
「……」ですね。自分でもそう書いてるんですけど、
雑誌で活字になったときには、あんまり反映されてませんね。


ねもと
2013/09/21 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
2点リーダ 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる