札幌の六畳一間

アクセスカウンタ

zoom RSS 渡辺兄弟

<<   作成日時 : 2013/08/26 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

寒い。
夜は窓を閉める。
北海道の夏は終わったのだ。


では今日はこれ。


「怪人白銀仮面」 渡辺剣次 昭和35年 少年画報社


画像



『少年画報』の切抜き。
挿絵は吉田郁也先生。

偽札づくりの犯人、白銀仮面の正体は?


10年くらい前、道立図書館で『冒険王』を読んだ。

高木彬光の「夜の皇帝」を目当てに
読みに行ったのだが、
そのとき、同じ雑誌に載っていた別の探偵小説が
すごく怖かった。

怪人銀仮面が、人を殺して、そのバラバラ死体の
手足を生け花のように飾ったりする。
それがトリックに関係するようなことは無い。
ただのショッキングシーン。
不健康な感じのする話だった。

渡辺、銀仮面というキーワードで、
「これだ!」と思って切抜きを入手したが、
この作品ではなかった。

調べたら、渡辺啓助のほうの「夜歩く銀仮面」だった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
渡辺兄弟 札幌の六畳一間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる